【10月19日 鹿屋】 メインバンクとのこれからの付き合い方セミナー

「メインバンクとの付き合い方セミナー」

バブル崩壊時の不良債権処理が終わり、金融庁は地方銀行に対して新たな方針を示しました。
地方銀行による融資はこれまでの「財務内容・保証人・担保」に加え、「事業内容や成長可能性」を重視した内容に本格的にシフトしてきます。
これに対応できるかどうかが今後の資金調達に大きな影響を及ぼす可能性があります。

今回のセミナーでは、地方銀行を取り巻く環境のこれまでの変遷と今後の動向。そして対応策について詳しく解説します。

主なテーマ

1.金融情勢のこれまでの変遷と近年の動向
2.新たな方針「事業性評価」とは
3.事業性評価への対応策とはー施策やツールの活用法ー
4.金融機関を納得させる経営計画のポイント

開催概要

日時:2018年10月19日(金) 午後2時~午後4時30分
会場:鹿屋商工会議所 会議室3-3
参加費:お1人様 3,000円(税込)
定員:先着 20名

お申込み







確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
はい

最新セミナー 申込用紙

■FAXでのお申込み■

申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上FAXにてお申込みください。