ここ数年、経営計画が注目されている!?

リンクスの加世田です。

素人なりに色々と試行錯誤しつつ、やっと公開に踏み切ったこのHP。作ったからにはアクセス数は伸ばしていきたい!ということでSEO対策やキーワード分析など一通り考えつく対策(小細工)をしております。

その作成過程でふとある疑問がうかびました。

「おそらくHP内で最も多く使われるであろう経営計画っていうキーワードは果たしてどのくらい検索されているんだろう?」

…というわけで調べてみました。

利用したのは「Google トレンド」というサービス。これは特定のキーワードがどのくらい検索されているかというトレンドを確認できるツールで2004年以降からのデータを集計してグラフ化してくれます。その結果がこちら。

 

2011年4月から2018年4月までの「経営計画」というキーワードのトレンドをグラフ化したもので、過去最高の検索数を100として相対的に表示されています。

一つ目の気づきは2018年4月の指標が100となっており、過去最高に検索されているということ。
毎年春には検索件数は伸びる傾向にありますが、おそらく3月決算の上場企業等が今後の計画をHP上で公表するからだと思われます。しかし数年単位で見ると検索数は全体的に増えているようです。

二つ目の気づきは、検索数が増え始めた2012年(平成24年)は「中小企業経営力強化支援法」が交付された年だということ。

「中小企業経営力強化支援法」とは、税理士や金融機関、商工会などの経営支援の知識や経験のある専門家を「支援機関」として認定し、支援事業の後押しをしますという法律です。

企業側からすれば「計画を立てる必要があるが、作り方がわからない場合にお近くの支援機関のサポートを受けることができる」という事です。

事実、認定支援機関がサポートした計画書が必須となる補助金や施策も増えてきました。(ものづくり補助金には認定支援機関確認書の提出が必要になる等)

こんな背景もあって検索数が伸びているのかもしれません。

ともあれ、HP上で「経営計画」というキーワードはプラスに作用してくれそうで一安心。

まずは、「志布志 リンクス」で検索しても、Google検索の1ページ目に表示されない状況を一日でも早く脱するために、隙間時間を利用して色々更新していきたいと思います。