やったことのない仕事が自分を育てる

リンクスの加世田です。

またしてもブログが長期間空いてしまいました(反省)
気が付けば、今年も残すところ一月半。年々時の流れが速く感じます。

1年を振り返るにはまだ早いですが、今年は新たな仕事を経験することができました。
それは「マナーセミナー」です。

以前営業活動でご訪問させていただいた鹿児島市内の会社からご連絡があり、

「コロナの影響で、毎年開催されている商工会議所主催の新入社員向けビジネスマナー研修が中止になったのですが、当社はマナー研修を受けさせたいと考えています。リンクスさんは出張セミナーをやってらっしゃるとのことでしたが、マナー研修はできますか?」

一瞬悩みました。何故なら

”マナー研修は、やったことがない!”

しかし、すぐに「やったことはないですが、やらせてください。レジメ案を作ってお送りします!」と即答していました。

そこからは、必死に資料集めに奔走し、クライアント様の業種に沿った内容にアレンジして、なんとかレジメを完成させ、結果的に受注することができました。(上の方を説得していただいた担当者様に感謝!)

当日までに、内容を叩き込み、咀嚼して自分の言葉で分かりやすく話ができるよう準備万端の状態でセミナーに臨みました。2日間にわたる新人向けビジネスマナー&営業セミナーは無事終了。最後にはお褒めの言葉をいただくことができました。

これがきっかけとなり、別なお客様から「新入社員向けではなく幹部も含めた一般社員向けの少しレベル高めの報連相セミナーはできますか?」とのご連絡が・・・

今回も「やったことないですが、やらせてください!」と即答。

新人研修ではスライド1枚分だった「報連相」の説明を、1時間半分のレジメに作り替えて、こちらも無事受注することができました。

※ちなみの先日は、当事務所(海江田経営会計事務所)の所内研修でもマナーと報連相について3時間ほどお話しさせていただきました。

もし、「やったことがないので、できません」と答えていたなら、マナーや報連相について学ぶこともなく、これからも仕事に繋がることもなかったでしょう。

未経験の仕事は、どうしても不安やプレッシャーを感じてしまいます。しかし、チャレンジしないことにはスキルアップも知識もインプットできず、仕事の幅も広がりません。

ですが、今回チャレンジしたことで、今後は自信をもって「マナー研修できます!」とアピールすることができるようになったわけです。

ご依頼をいただいたお客様には本当に感謝するとともに、改めて「挑戦することの大切さ」を認識することができました。

今後も、リンクスはチャレンジ精神を忘れることなく邁進してまいります。